アーカイブ

2020年07月

自転車屋さん

カテゴリ:
今日は金曜日

7月最後です

やっと梅雨が明けそうです

やっと、、、

長かった、、、

うつ病の私にとっては最悪の梅雨でした

やはり雨がキツイ、低気圧、湿気に苦しめられました

やっと梅雨明けそうなので8月からはなんとか元気に生活できるかな

つーわけで!?

先週の話ですが4連休の初日に近所に自転車屋さんができました

大阪の自転車チェーン店の「DAIWACYCLE」

朝の新聞で電動自転車1万円引きや3900円の新車ママチャリを新店キャンペーンの広告を出しており、開店前はかなりの人が行列しておりました

掘り出し部品も大量にワゴンセールしており

IMG_5133
ノグのライトが旧型全部454円!!

なんとまあ、定価3000円以上するライトが出血鼻血大サービス値段

思わず買ってしまいました

他にも大量の部品等ありましたよ

店内も綺麗で明るい

いい感じの自転車屋さんでした

新しい自転車屋さんはやはりワクワクしますね

私もまた自転車屋をやりたいですね~

いつかはわかりませんが、また帰ってきます

自転車屋さんに


上御霊神社

カテゴリ:
やっと晴れて来ましたね

と思いきやまた今週雨が降る予報

もうええんでないかい

梅雨明けでかんべんしてくだせえ

もう夏の声といいますか、空の色も雲も夏でございます

太陽浴びるとやはり元気になります

光合成でもしとるんかいな私

太陽はやはり不思議な力があると思います

IMG_4939
というわけで晴れた日は自転車でお出かけしております

御所や鴨川まで自転車で走りベンチでぼ~っと

ゆっくりポタポタ

そして最近気になる所

IMG_5104
上御霊神社です、今まで目の前をよく通るんですがずっとスルーしておりました

平安時代に疫病や天変地異が起こりそこで祀ったのが始まりとされるみたいです

まさに今の時代に必要ですな、

ちなみに応仁の乱が勃発した地でもあります

「心鎮め」のご利益もあり

まさに私にピッタリではありませんか

なんで今まで来なかったんだろう、、、

中に入りお参り

中は意外と広く緑豊かなこころ静まる空間でした

ちなみに写真は撮っておりません

実際に訪れてみてくださいね


お久しぶりの晴れ~

カテゴリ:
久々に今日は晴れましたな~

嬉しいZE!

というわけで

IMG_5122
久々のロードバイクでサイクリン!

IMG_5123
快晴!!太陽がこんにちは!!

ガチガチのフレームで足腰バキバキになってしまいました

が、久々に太陽を浴びれて気持ち良かった!!

もう梅雨明けでええんやで

梅雨と膝爆弾

カテゴリ:
雨、あめ、アメ

降りすぎです

コロナに梅雨に大雨

この世は地獄か

もう許しってーな

神様

これで南海トラフ地震なんてきたら

トリプルコンボアタック

ブログミデア
ジェットストリームアタックでミデアのマチルダさんも無駄死にしてしまいます

けどそんなこといちいち心配していては、この世は生きていけませぬ

うまく付き合いながらこの地獄を乗り越えねば

うつ病も付き合わないといけない私ですが

もう一つ付き合わないといけないことは

膝が痛い

左ひざ

加齢によるのでなく

昔ロードバイクを乗っているときに落車で何度も左足を削ったために


武藤啓司
武藤啓司ばりに膝が痛くなってきました

最近までは何とか大丈夫だったんですが

コロナの影響と梅雨の大雨により外に出て散歩や自転車に乗る機会が少なくなってしまい

運動不足で膝が痛くなってきてしまいました

なのでええ加減、梅雨はもう明けてほしい

太陽を浴びたい

膝を治したいんじゃ

水無月

カテゴリ:
気づけばもう7月に入ってしまいました

今年も折り返し

なんともコロナウイルスに振り回された半年でした

しかもまだ収束してません

なんともしぶとい

もう早く終わってほしいですが、なんともはや、、、

さて今回のお題は水無月でございます

旧制での6月の呼び名が水無月ですが

京都では水無月というお菓子があり半年が過ぎる6月の終わりに残りの健康成就に水無月というお菓子を食べるというものです

香川県出身の私はなじみがないのでどんなものかはまったく?で

IMG_5074
ときメモの水無月さんかと思いました

IMG_5070
で、実際の水無月、6月30日の大雨の日に堀川下立売にある鳴海餅本店まで買いに行きました

IMG_5072
白糖、黒糖、抹茶の三種類あり、嫁さんと私は両方抹茶

IMG_5073
大納言小豆の上品な甘味、京都の抹茶の香るもちもちのういろう、お供はやはりお茶

うーん水無月って感じです(意味不明)

京都の風習も色々ありますが

私にとっては全てが新鮮ですので、いい経験になっとります

次は祇園祭、規模は縮小しておりますが、しっかり体験してきまする




このページのトップヘ

見出し画像
×